パソコン充電用「小型・薄型」Type-C充電器の選び方・おすすめ紹介

Type-Cで充電できるパソコン用で持ち運びにおすすめな「小型・薄型」充電器の選び方と、おすすめ商品を紹介します。筆者が実際にパソコンの充電に使用している、薄型Type-C充電器や小型充電器のレビューも合わせて紹介します。

目次

パソコン充電用「小型・薄型」Type-C充電器 ~選び方~

充電器の選び方

パソコン充電用に使える「小型・薄型」で持ち運びしやすいType-C充電器の選び方について解説します。

対応W(ワット)数に注意

充電器の45Wの刻印

Type-C充電器を選ぶ際には、最低でも元々パソコンに付属していた充電器と同じワット数の充電器を選ぶようにしましょう。ワット数が小さすぎる場合、パソコンを充電できなかったり、充電しながら使用してもバッテリーが減ったりする原因となります。

充電器のラベルでワット数の確認

大抵のノートパソコンは普通充電できるType-C充電器が「45W」、急速充電できるType-C充電器が「65W」です。ただし、パソコンによってはそれ以上のワット数に対応しているType-C充電器が必要です。純正の充電器のラベルや刻印を確認してワット数を調べてみましょう

MacBookの一部モデルでは、純正でも70Wや96Wの充電器が使用されているものがありますので、MacBookでの使用を考えている方には大きいワット数のType-C充電器をおすすめします。

また、動画編集用やゲーム用ハイスペックノートパソコンなどで本格的なGPUが搭載されているパソコンの場合も、GPUはかなりの消費電力を必要とするのでワット数には注意が必要です。

ケーブルも対応品が必要

高速充電対応ケーブル

パソコンを充電する際の、Type-Cケーブルにも対応ワット数があります。大きいワット数に対応したType-C充電器を用意しても、使用するType-Cケーブルが対応していないワット数の場合、Type-C充電器の力をフル活用できないので注意しましょう。

パソコン充電用「小型・薄型」Type-C充電器 ~おすすめ~

おすすめ商品紹介

ワット数別にパソコン充電用におすすめな「小型・薄型」Type-C充電器を紹介します。

「45W」おすすめType-C 充電器

45Wのおすすめ充電器

一般的なノートパソコン、Macbookの普通充電に使用できる「45W」のおすすめType-C充電器を紹介します。

Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」

パソコンと一緒にバッグに入れて持ち運ぶ、Type-C充電器としてはAnker「PowerPort Atom III 45W Slim」が最もおすすめできます。薄型のため、バッグに入れた際の持ち運び時の収納性に優れています

Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」については、後ほど筆者が実際に使用している場面をレビューします。

Anker「313 Charger (Ace, 45W)」

キューブ型の充電器で探している場合は、Anker「313 Charger (Ace, 45W)」がおすすめです。2口コンセントでも空きコンセントを邪魔することのない大きさで、プラグ部分を折り畳めるため持ち運びもしやすくなっています。

エレコム「ACDC-PD0845BK」

ケーブルを別途用意するのが面倒な場合には、エレコム「ACDC-PD0845BK」がおすすめです。小型他筐体にケーブルが一体なって繋がっているため、これだけを持ち運べば45W充電が可能です。

「65W」おすすめType-C 充電器

65Wのおすすめ充電器

一般的なノートパソコンの急速充電、一部Macbookの急速充電に対応した「65W」のおすすめType-C充電器を紹介します。

Anker「Nano II 65W」

65WのType-C充電器としては、Anker「Nano II 65W」が最もおすすめできます。折りたたみ式プラグを採用して持ち運び時の収納性に優れており、他のコンセントの邪魔をすることのないサイズ感になっています。

オウルテック「PD65W ウルトラスリム OEC-APD65SC1-BK」

65Wで薄型Type-C充電器を探している場合は、オウルテック「PD65W ウルトラスリム OEC-APD65SC1-BK」がおすすめです。1.25cmの薄さのためパソコンと一緒に重ねて持ち運んでも、バッグの膨らみがキューブ型よりも小さくなります。

Anker「PowerPort III 3-Port 65W Pod」

パソコンと合わせて、スマホやタブレットなども同時に充電したい場合にはAnker「PowerPort III 3-Port 65W Pod」がおすすめです。ただし、2ポート・3ポート同時使用時には合計出力ワット数が65Wとなる点に注意が必要です。

「100W~」おすすめType-C 充電器

100Wのおすすめ充電器

一部高性能ノートパソコン、Macbook Proの高速充電に対応した「100W以上」の出力に対応したType-C充電器を紹介します。このクラスのType-C充電器になると、「小型・薄型」と言える持ち運び向けな充電器が少なくなってきます。

Anker 「Prime Wall Charger (100W, 3 ports, GaN)」

created by Rinker
Anker
¥9,990 (2024/04/24 04:21:46時点 Amazon調べ-詳細)

100W出力のType-C充電器を持ち運びたい場合には、Anker 「Prime Wall Charger (100W, 3 ports, GaN)」がおすすめです。100Wクラスになるとサイズ感が65Wまでのクラスよりも一回り大きくなってしまいますが、プラグを折りたたみ式で比較的小型です。

3ポートありますが合計出力が100Wですので、100Wのフルパワーで使用したいときには1ポートのみで使用する必要があります。

Anker 「737 Charger (GaNPrime 120W)」

パソコンを100W充電しながら、スマホやタブレットなども同時に充電したい場合にはAnker 「737 Charger (GaNPrime 120W)」がおすすめです。単一ポートの最大出力は100Wですが、合計で120Wまでの出力が可能です。

エレコム「EC-YAC04WH」

安価な100W充電器で探している場合は、エレコム「EC-YAC04WH」がおすすめです。100W出力が可能なType-C充電器でありながら比較的安価に購入可能です。ただし、Type-C1ポートのみとなりますので、複数デバイス同時充電はできません。

Type-C充電用おすすめケーブル

紹介したType-C充電器との合わせて使いたい、Type-C充電用のおすすめケーブルを紹介します。

100W対応 Anker 「543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル」

充電用Type-Cケーブルとしては、Anker 「543 エコフレンドリー USB-C & USB-C ケーブル」が100Wまでの出力に対応しているかつ、ケーブルをまとめるためのタグが付属しているのでおすすめです。100W対応ですので、モバイル充電用Type-Cケーブルとしてはこれ1本で充分です。

60W対応 Anker 「PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」

安価で購入しやすい充電用Type-Cケーブルを探している場合は、Anker 「PowerLine III USB-C & USB-C 2.0 ケーブル」がおすすめです。60Wまでの出力に対応しており、高耐久ケーブルとなっているためモバイル用途に向いています。

100W対応 UGREEN 「USB C L字 ケーブル PD 100W L型」

充電用Type-CケーブルがパソコンのType-Cポートから出っ張る部分をなるべく短くしたい場合には、UGREEN 「USB C L字 ケーブル PD 100W L型」がおすすめです。100Wまで対応しており、片方のType-C端子がL字になっているため、出っ張りを少なくすることができます

パソコン充電用「小型・薄型」Type-C充電器 ~レビュー~

充電器レビュー

実際に筆者が使用している「小型・薄型」Type-C充電器をレビューします。実際のType-C充電器の使用シーンをイメージしてください。

Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」

45WのおすすめType-C充電器で紹介しているAnker「PowerPort Atom III 45W Slim」は、筆者がメインでモバイル用途で使用している製品です。

カフェのコンセント

「薄型」ということもあり、上記写真のような場所にあるコンセントでも、奥行きを気にすることなく広々とテーブルを使用できます

コンセントからの出っ張り比較

純正充電器とAnker「PowerPort Atom III 45W Slim」を同じ面のコンセントに挿し込んだ時の比較です。写真下側の黒い部分がパソコンの画面裏面です。純正充電器の場合、コンセントの出っ張り分テーブルの奥行きを活用できなくなります

充電器の薄さを比較

コンセントのプラグ部分ももちろん畳むことができ、ノートパソコンと一緒にバッグへ入れて持ち運んでも邪魔になりません。次に紹介するAnker「Nano II 65W」と並べてみました。

バッグに入れた時の膨らみを比較

よくあるキューブ型の充電器の場合、どうしてもバッグへ入れてしまうとその部分だけバッグに厚みができてしまいますが、Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」の場合はほとんど気になりません。

下のコンセントに干渉してしまう

ただし、Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」は薄型な分、長方形型になっているため2口コンセントなどで使用すると、上下の空きコンセントの邪魔をしてしまう場合があります。そのため、自宅・オフィス等ではなく、カフェの席など自分だけが使用するモバイルシーンに最適だと言えます。

Anker「PowerPort Atom III 45W Slim」のサイズ感

純正充電器、iPhone 13 Proと比較したサイズ感は上記のような感じです。

Anker「Nano II 65W」

自宅内、オフィス内など時々、Type-C充電器の持ち運びを行う場面ではAnker「Nano II 65W」を使用しています。

Anker Nano ll 65Wを紹介

筆者の使用しているLenovoのE495というノートパソコンの場合、65W出力で高速充電が可能です。

他のコンセントに干渉しない設計

キューブ型のため、前述したAnker「PowerPort Atom III 45W Slim」のようなバッグに入れた際の目立たなさは劣りますが、小型で高速充電できるというメリットがあります。また、キューブ型のため、2口コンセントでも上下のコンセントを邪魔しません

プラグを折りたたみ可能

なお、Anker「Nano II 65W」はコンセント部分が折り畳めるため、モバイル用途として充分に活用できるType-C充電器です。

Anker Nano ll 65Wのサイズ感

純正充電器、iPhone 13 Proと比較したサイズ感は上記のような感じです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次