MacBookのケーブルが丸出しに!応急処置と対策をご紹介!

MacBookのケーブルが丸出しに!応急処置と対策をご紹介!

MacBookやiPhoneの充電ケーブルが丸出しになったとき、どうすべきか?この記事では、緊急の対処法から長期的な解決策まで、問題を解決するためのヒントを提供します。また、MacBook Airのケーブルを破れにくくする方法をご紹介します。ケーブルのトラブルから守るためのアドバイスが満載です。

目次

Apple純正のケーブルは破れやすい⁉

Apple純正ケーブルは破れやすい?

Appleの純正ケーブルは一般的に高品質ですが、破れやすいと感じることはありませんか?この記事では、破損の原因や予防策、耐久性向上の裏技について解説。大切な充電ケーブルを長持ちさせる方法を知り、ストレスなくAppleデバイスを充電しましょう。

破れてしまう原因

破れてしまったケーブル

ケーブルの被覆がやぶれる原因はいくつかあります。本項ではその主な理由をご紹介いたします。

①曲げやねじれ

ケーブルを過度に曲げたり、ねじったりすることで、被覆が圧迫されて破損しやすくなります。

②引っ張り

ケーブルを機器から強く引っ張ると、内部の配線や被覆がダメージを受けやすくなります。

➂重い物の圧迫

ケーブルが机の角や椅子の脚などに挟まれると、被覆が損傷しやすくなります。

④温度変化

温度変化が激しい場所や、長時間高温の環境に放置されると、被覆が劣化しやすくなります。

これらの原因に気をつけ、適切な取り扱いをすることで、ケーブルの寿命を延ばすことができます。

わざと弱いものを作っている?

わざと弱いものを作っているのでは?と思ってしまう人もいると思いますが、充電ケーブル自体が使用回数が多いものであり、鞄の中で負荷がかかる状態になってしまったり、ケーブルに繋いだ状態で引っ張ってしまったりなどの状況が発生しやすいためそのように感じてしまうのです。

Apple純正のケーブルを長く使うために

純正ケーブルを長持ちさせるには?

ケーブルの寿命を延ばすには慎重な取り扱いが不可欠です。本項ではケーブルを長く使うために必要な知識をご紹介いたします。

ケーブルを正しく扱うためには

ビニールテープを巻く

ケーブルの寿命を延ばすには慎重な取り扱いが不可欠です。過度な曲げや引っ張りを避け、定期的に点検し、机の角や重い物に挟まれないように気をつけましょう。これらのシンプルなケアで、大切なデバイスのケーブルを長く健康に保つことが可能です。

万が一、破れてしまった場合は絶縁テープなどを使用して一時的に補修することができます。

ケーブルをまとめるのにおすすめのグッズを紹介

複雑なケーブルを整理するために、便利なグッズをご紹介します!ケーブルを正しくまとめることで、ケーブルの寿命を縮めることなく使い続けることができます。個人的にはマジックテープタイプのものが使いやすいためおすすめいたします。

丈夫なケーブルを使うのもおすすめ

丈夫なケーブルを使用する

耐久性が高いケーブルは曲げや引っ張りに強く、長期間の利用に適しています。信頼性と安全性を重視するなら、丈夫なケーブルの導入を検討して、ストレスフリーなデバイス利用を実現しましょう。

おすすめのケーブルをご紹介

信頼性と高性能を兼ね備えたおすすめのケーブルをご紹介します。耐久性に優れ、安心してデバイスを充電・接続できる、最高品質のアクセサリーをチェックしてみてください。ここでは最近話題になっているメーカーのケーブルについてご紹介いたします。

ANKER

最近話題のANKERのケーブルです。ネット販売のほかにも最近は家電量販店でもよく見かける製品となっております。種類も多くいろいろ選べるのでお勧めです。

AUKEY

ANKERに次いで話題にあがるAUKEYのケーブルです。製品にもよりますが、ANKERにくらべ若干安価な製品となっております。製品の種類に関してはANKERに少し劣ります。

CIO

ANKER、AUKEYと並び、Amazonなどで主に販売されています。個人的な印象としては上記の製品より安いですが、情報が少ないです。そのため、お金に余裕のある方は上記2メーカーを購入いただくのをおすすめいたします。

高電圧対応の充電器を使うのがおすすめ

デバイスの急速充電には高電圧対応の充電器が欠かせません。これらの充電器は迅速な充電速度を提供し、長時間の利用にも対応。安全性と効率性を両立させた充電体験をお求めの方におすすめです。

先に紹介したメーカーからも出ておりますので、以下にご紹介いたします。

ANKER

AUKEY

created by Rinker
OHEDMEH
¥4,980 (2024/06/18 19:30:41時点 Amazon調べ-詳細)

CIO

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次