【Switch Botで自宅をIoT化】辛い朝を少しでも楽にする方法

Switch Botという製品をご存じでしょうか?
近年のIOTブームによって、非常に注目を浴びている製品ではありますが、
まだご存じない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
このSwitch Botを使用することによって、苦手な朝を克服することができたので、
簡単なSwitch Botの紹介と、その方法について説明をしていきたいと思います!

目次

Switch Botとは

switchbotとは

Switch Botとは、簡単に言うと「非IOTをIOTにするツール」です。
IOTが何かイメージがつかないかもしれませんが、「何かをインターネットにつないでより便利にする」ぐらいのニュアンスで捉えて頂いて問題ないと思います。
このSwitch Botを使えば、今まで手動で動かしていたものをスマホから操作出来たり
時間指定で自動実行できるようになります。
それでは、使用用途を交えて説明していきます。

使用用途例①

電気のON/OFF

電気オンオフ


これが一番メジャーな使い方だと思われます。
今はリモコンなどでスイッチをオンオフできる電気も存在していますが、
そうではない電気もまだまだ多いかと思います。
Switch Botを使うことで、今までわざわざ壁のスイッチを押しに行っていた電気を、
スマホからオンオフすることができるようになります。
寒い日に布団から出ずに電気をつけたり、
朝や夜に決まった時間につけたり消したりすることができるようになるわけです!

使用用途例②

お風呂の湯はり

ふろの湯はり


多くの家庭のお風呂は、ボタンを押すだけで自動でお湯をためてくれる機能はあったりしますが、
決まった時間にそれを実行する機能はついていなかったりします。
Switch Botを使用することであらかじめ設定した時間にお湯はり機能を実行することができます。
仕事から家に帰る時間がわかっていれば、帰宅時間丁度にお風呂を沸かしておくことができるわけです!

使用用途例③

コーヒーメーカの自動起動

コーヒー


ふと考えてみると、コーヒーを飲む時間というのは、朝起きてからや、
休憩時間などの一息つきたい時など、割といつも決まった時間だったりしないでしょうか?
こちらもSwitch Botを使ってコーヒーを楽しみたいときにすでにコーヒーメーカから注がれていたら
よりその時間を充実させることができるのではないのでしょうか?

Switch Bot(指ロボット)の設置 ~電気のON/OFF~

switchbotの設置

Switch Bot にはいくつかの種類が存在するのですが、今回は一番メジャーといえる「指ロボット」を使用して、
使用用途例①にも記載した、電源のON/OFFを時間指定でできるようにする方法を紹介します。

朝苦手な方でも、目覚まし設定時間の少し前に電気を自動的に点け、部屋を明るくしておくことで、
寝起きの辛さを大きく軽減することができます。実際にやってみると、本当に驚くほど違いがあります。

それでは、設置方法等を紹介していきます。

指ロボットについて

switchbotのはこ

まずは、指ロボットについて簡単に紹介していきます。
指ロボットは、Switch Botシリーズの中でも非常にシンプルでなもので、
スマホからや時間指定で指示が出されると、
指ロボットに搭載されている指が、設置した機器などのスイッチなどを押してくれるという商品です。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥3,960 (2024/05/25 02:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

指ロボットにには、以下の内容が含まれています。
・指ロボット本体
・指ロボット固定用両面テープ
・スイッチ用専用パーツ
・設置補助板(ボットヘルパー)
・設置補助板用両面テープ

設置

では実際に設置していきます。

switchbotの設置例
設置後の状態


方法は非常に簡単で、上の画像のように、
指ロボットを付属両面テープで電気スイッチ横に張り付けるだけです。
ここで注意しなければならないのが、電気スイッチの形状です。
電気スイッチの形状によっては、押すだけでなく、引き上げる動作が必要になる場合もあります。
その場合は付属のスイッチ用専用パーツを使用する必要があるのでご留意ください。
(画像は、引き上げる動作が必要なスイッチのタイプになります。)

動作

設置が終わったら、実際に動作させて電源のON/OFFをしてみましょう。
操作はアプリからする必要があるので、まずはSwitchBotのアプリをインストールしてください。

Swich Bot アプリインストール

オンオフ画面

アプリインストールが完了したら、まずはアプリを起動して、
実際にアプリの上画像の画面から電源のON/OFFができることを確認してください。
(スマートフォンのBluetooth機能をオンにしておく必要があります)

設定画面
①設定画面
スケジュール画面
②スケジュール画面

電源のON/OFFが確認出来たら
後は上画像①の設定画面の「スケジュール」から上画像②のスケジュール画面に移動し、
好きな時間に実行の設定をしておくだけで、
決まった時間に電気を点けることが可能となります!

そのほかの製品の紹介

switchbotのそのほか

Swich Botシリーズには、指ロボット以外にも種類がいくつかあります。
以下では、その種類について、簡単に紹介していきます。

SwitchBot ハブミニ

ハブミニは、様々なリモコンの信号を記憶させ、インターネット経由で操作できる製品です。
インターネット越しに制御が可能なため、外出先でも設定した機器を動作させることができます。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥4,581 (2024/05/25 02:22:41時点 Amazon調べ-詳細)

SwitchBot カーテン

Swich Botカーテンでは、カーテンの開閉をスマホ越しや時間指定することができるようになります
今回は電気を点けて朝起きる方法を紹介しましたが、自然光で起床したい方は、こちらを選択したほうがよいかと思われます。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)

SwitchBot リモートボタン

もしスマホのアプリから電源のON/OFFをするのが面倒だという場合は、
こちらの商品でボタン一つで動作させることも可能です。

created by Rinker
スイッチボット(SwitchBot)
¥2,070 (2024/05/25 02:22:43時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次