【HC-VX992MS】SDカードの選び方!おすすめ容量・メーカー解説

パナソニックのビデオカメラ「HC-VX992MS」で使用できるおすすめのSDカードを容量・メーカー別に紹介します。また、実際に大容量SDカードで長時間録画を試した件についても紹介するので、ぜひ参考にしてください。

目次

【HC-VX992MS】使用できるSDカード

様々なSDカード

パナソニックの4Kビデオカメラ「HC-VX992MS」で使用可能なSDカードについて解説します。

現在、SDカードは容量別に「SDHC」と「SDXC」と呼ばれる種類のカードが主流ですが、「HC-VX992MS」はどちらにも対応しているため、本記事ではまとめて「SDカード」と表記します。

公式仕様では「128GB」まで

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥65,800 (2024/07/15 05:32:08時点 Amazon調べ-詳細)

「HC-VX992MS」の仕様では、使用可能なSDカードの容量は「128GB」までとなっています。

ですが、「HC-VX992MS」が対応しているSDXCという規格のSDカードには、より容量の大きい256GBや512GBがあり、仕様では記されていませんが実際には使用できる場合がほとんどです。

SDカードの速度について

SDカードはデータを書き込むことができる速度が「CLASS(クラス)」と呼ばれるもので設定されています。「HC-VX992MS」は仕様上、4K以外で撮影する場合は「CLASS4」以上、4Kで撮影する場合は「CLASS10」以上が必要とされています。

ただし、現行で発売されているSDカードはほぼこれ以上のCLASSに準拠しているため、あまり気にする必要はありません。相当古いSDカードの場合には、これ以下の場合がありますので注意しましょう。

「256GB」のSDカードを試す

256GBのSDカード

今回、「HC-VX992MS」実機で長時間撮影(2時間30分)の機会がありましたので「256GB」のSDカードを使用してみました。その結果、問題なく連続撮影・記録できました。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥19,600 (2024/07/15 05:32:09時点 Amazon調べ-詳細)

なお、長時間撮影時にはSDカードの容量以外にもバッテリーの容量、電源についても気にする必要があるので注意しましょう。今回の撮影ではアクセサリーキット付属の大容量バッテリー(VW-VBT380)を使用しました。

【HC-VX992MS】SDカードの選び方

SDカード挿入

「HC-VX992MS」で使用するSDカードの選び方について解説します。

容量の選び方

SDカードには様々な容量がありますが、「HC-VX992MS」で使用する場合は撮影する際の画質を基準にすると良いでしょう。

特に、「HC-VX992MS」は4K対応ですので4Kで撮影する場合と、1080(フルHD)以下で撮影する場合で分けて考えると選びやすいといえます。なお、これに限らず撮影で容量が心配になる方はより大容量のSDカードを準備しておくことをおすすめします。

「4K」で撮影する場合

画質設定

「HC-VX992MS」の「4K」モードで撮影を行う場合は、「128GB」もしくは「256GB」のSDカードを選択することをおすすめします。

「HC-VX992MS」の4Kで撮影した場合、記録方式は自動的にMP4となり64GBの容量で撮影時間は約1時間50分となります。そのため、「128GB」より下の「64GB」のSDカードでは2時間も撮影はできないということになってしまいます。

2時間29分撮影したファイル

実際、筆者が「HC-VX992MS」実機で長時間撮影(2時間30分)を行った際、撮影した動画ファイルの容量は63.9GBとなっていました。

64GBのSDカードと言っても、64GBまるまる記録に使えるわけではありませんので、2時間以上の録画を行う場合には128GB以上のSDカードが必要となります。

「1080 MP4・AVCHD」で撮影する場合

「HC-VX992MS」で記録できる4Kの次に画質の良い「1080/50M 60p」では、64GBの容量で約3時間の記録ができます。そのため、4Kを使用しない場合には64GB、より長時間撮影する場合は128GBのSDカードを使用することをおすすめします。

内蔵メモリは「64GB」

なお、「HC-VX992MS」には「64GB」の内蔵メモリが搭載されていますが、内蔵メモリがいっぱいになったときに自動的にSDカードに切り替わることはありません。一度録画がストップしてしまいます

そのため、筆者が行ったように長時間(2時間以上)を連続して撮影する際には128GB以上のSDカードを用意して、記録先を予めSDカードにしておく必要があります

メーカー

SDカードのメーカーについて解説します。SDカードは国内外様々なメーカーから発売されており、価格・種類も多岐にわたります。そこで、今回はおすすめの4つのSDカードメーカーを解説します。

パナソニック

「HC-VX992MS」はパナソニックのビデオカメラですので、やはり同じパナソニック製のSDカードは安心して使用できます。

Sandisk

「Sandisk」というメーカーはSDカードを含む、メモリーカードの分野で最も信頼されていると言って良いほど信頼性の高いSDカードを製造しているメーカーです。プロ・アマチュア問わず多くのユーザーに使用されています。

ビデオカメラを使用する場面は、絶対に失敗できない撮影という場面も多いかと思います。信頼性を求める方には少々高価ですが「Sandisk」のSDカードをおすすめします。

Samsung・Transcend

「Samsung」や「Trancend」のSDカードは、信頼性も高く価格も比較的安いことからコスパの良いSDカードとして人気があります。SandiskのSDカードは予算オーバーだが、信頼性が高くコスパの良いSDカードがほしいといった方におすすめします。

【HC-VX992MS】おすすめSDカード

SDカードのイメージ

「HC-VX992MS」で使用できるSDカードやおすすめのメーカーについて解説してきました。最後に、「HC-VX992MS」で使用するおすすめSDカードを容量別に解説します。

128GB・256GBのおすすめSDカード

128GB256GBのSDカード

「HC-VX992MS」で使用する「128GB」・「256GB」のおすすめSDカードを紹介します。

【128GB】パナソニック SDXC UHS-I 「RP-SDUC128JK」

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥45,213 (2024/07/15 05:32:09時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック純正の128GBSDカードです。高価ですが、「HC-VX992MS」と同じパナソニック製という安心感は純正ならではと言えます。

【128GB】SanDisk SDXC Extreme 「SDSDXVA-128G-GHJIN」

SanDiskのExtremeシリーズです。ExtremeシリーズはSanDisk製SDカードの中でも「HC-VX992MS」のような、4Kビデオカメラや高解像度写真の記録に最適なシリーズです。

【128GB】Samsung microSDXC 「MB-MC128KA」

Samsungのコスパの良いSDカードです。こちらはmicroSDカードですが、付属のアダプターを使用して「HC-VX992MS」で使用可能です。

【256GB】SanDisk SDXC Extreme 「SDSDXVV-256G-GHJIN」

SanDsik Extremeシリーズの「256GB」モデルです。信頼性が高く安心して長時間撮影に使用できます

【256GB】Transcend microSDXC 「TS256GUSD300S-AE」

今回筆者が「HC-VX992MS」での実機長時間撮影で使用したSDカードです。microSDですが、付属のアダプターを使用して「HC-VX992MS」で使うことができます。

64GB・512GBのおすすめSDカード

64GBのSDカード

「HC-VX992MS」で使用する「64GB」・「512GB」のおすすめSDカードを紹介します。今回紹介したおすすめ容量からは、外れますが内蔵メモリと同じだけの容量があれば良い方や、より大容量のSDカードがほしい方におすすめです。

【512GB】SanDisk SDXC Extreme 「SDSDXVV-512G-GHJIN」

大容量であればあるほど大切なかけがえのない記録が多くなります。そのため、値は張りますが信頼性で考えてSanDiskのExtremeシリーズの「512GB」SDカードをおすすめします。

【64GB】SanDisk SDXC Extreme 「SDSDXV2-064G-GHJIN」

64GBクラスであれば、SanDiskのSDカードも手の届きやすい価格帯となってきます。

【64GB】Samsung SDXC 「MB-SC64K」

コスパを求める場合は、Samsungの64GBもおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次